本文へ移動

ロザムールは7枠14番 「厩舎としては縁起がいいよね」上原師は満面の笑み【エリザベス女王杯】

2021年11月12日 14時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロザムール

ロザムール

◇第46回エリザベス女王杯(14日・G1・阪神・芝2200メートル)
 ロザムールは7枠14番に決定。上原師は「厩舎初G1の皐月賞(04年ダイワメジャー)、初めての天皇賞・秋制覇(06年ダイワメジャー)も7枠14番。厩舎としては縁起がいいよね」と満面の笑みを浮かべた。輸送前日となる12日は、美浦北角馬場で普通キャンター。「状態も先週末からグッと上がってきたし、いい状態で挑める。相手は強いが、自分のリズムで引きつけて先行できればね」と積極策で挑みそうだ。
 クイーンS(1着)以来の実戦となるテルツェットは、4枠8番に決定。和田正師は「1コーナーまで距離があるし、枠はどこでも大丈夫だと思っていた」と問題なしを強調。なかなか好スタートが決まらないタイプだが「ゲートでの駐立の練習はしてきているので、その成果が出てくれれば。普通に出られたら前走よりも前で競馬が出来るはずです」。スタート次第で戦法は変わりそうな雰囲気だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ