本文へ移動

不妊治療支援企業に新シンボルマーク 厚労省認定で表示可能に

2021年11月12日 16時00分 (11月12日 16時00分更新)
 厚生労働省は子育て社員の支援に熱心な「くるみん」認定を受けた企業について、不妊治療と仕事の両立に積極的に取り組んでいる場合は新たなマークを表示できるようにする。社員の治療負担を軽減し、仕事と両立しやすい環境づくりを後押しする。来年四月の導入を目指し、マークのデザインと愛称の募集も始めた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

社会の新着

記事一覧