本文へ移動

坂本花織「ショートをノーミスで終えたい」上位に食い込みGPファイナル進出狙う【フィギュアNHK杯】

2021年11月12日 11時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
公式練習で調整する坂本花織

公式練習で調整する坂本花織

◇12日 フィギュアスケート グランプリ(GP)シリーズ第4戦 NHK杯・第1日(東京・国立代々木競技場)
 女子の公式練習が行われ、2大会連続の五輪出場を狙う坂本花織(21)=シスメックス=はショートプログラム(SP)の新作「グラディエーター」の曲を流し、午後の本番に備えた。
 曲をかけた練習では本番さながらの演技を披露。持ち味のスピード感のある滑りを最後まで貫き、3本のジャンプは全て着氷した。
 GPシリーズ初戦のスケートアメリカで4位に入り、GPファイナル出場には今大会で上位進出が求められる。「ショートをノーミスで終えることが一番」。納得の演技で弾みをつけたい坂本のSPは最終滑走の午後5時27分に始まる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ