本文へ移動

【中日】桂依央利、410万円アップの1100万円でサイン 8年目初の1軍完走で5年ぶりのアップ

2021年11月11日 12時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
契約更改し、記者会見する桂

契約更改し、記者会見する桂

 中日の桂依央利捕手(30)が11日、ナゴヤ球場に隣接する選手寮「昇竜館」で契約を更改。410万円アップの1100万円でサインした(金額は推定)。
 8年目の今季は初めて1年間、フルで1軍に同行して36試合に出場。2016年以来の本塁打を放つなど打率2割5分4厘で1本塁打、7打点。木下拓に次ぐ2番手捕手として、存在感を発揮した。
 5年ぶりの年俸アップにも「木下(拓)を超えないと、年俸もこの辺どまり。やるからには、レギュラーを目指してやりたい」と満足はせず、来季のレギュラー取りを誓った。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ