本文へ移動

スマホ、高齢者に高い需要 西尾張の自治体、講座はすぐ満員に

2021年11月11日 05時00分 (11月11日 10時58分更新)
一宮市主催の講座でスマホ決済を学ぶ高齢者ら=同市の木曽川公民館で

一宮市主催の講座でスマホ決済を学ぶ高齢者ら=同市の木曽川公民館で

 スマートフォンに不慣れな高齢者を対象にした講座や教室が、西尾張の自治体でも人気を集めている。コロナ禍で、非接触のキャッシュレス決済が促進され、ワクチン接種予約などでも必要に迫られる場面が増加。使えない人が取り残される「デジタル格差」を防ごうと、各自治体は対策を急いでいる。 (下條大樹)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報