サウルコス2位に浮上

2018年6月4日 02時00分 (5月27日 05時11分更新)

坂井は引き分け

 サッカーの北信越一部リーグは第四節の三日、各地で行われ、サウルコス福井は新潟県加茂市の経大フィールドで’09経大FC(新潟)に6-0で快勝した。開幕四連勝で勝ち点を12に伸ばし、得失点差で3位から2位に浮上した。坂井フェニックスは富山県滑川市の日医工スポーツアカデミーグラウンドで富山新庄クラブ(富山)と引き分け、勝ち点8で4位。
 サウルコスは前半8分、松尾篤からパスを受けた金村賢志郎が先制ゴール。16分には松尾が2点目を決めると二人のゴールラッシュは止まらず、そろって前半だけでハットトリックを達成した。フェニックスは前半に小西将人、後半に小林走がそれぞれ同点ゴールを決めた。
 二部の大野FCは中野エスペランサ(長野)と引き分け、初勝利を逃した。
 ◇県勢の成績
 ▽1部4節
【得点者】金村3、松尾3(サ)
【得点者】小西、小林(坂)中島、細木(富)
 ▽2部4節

関連キーワード

PR情報

福井ユナイテッドFCの最新ニュース

記事一覧