サウルコス 上田に大勝

2018年7月23日 02時00分 (5月27日 05時11分更新)

首位を維持

 サッカー北信越リーグ第八節は二十二日、坂井市三国町黒目のテクノポート福井スタジアムなどで行われ、一部のサウルコス福井は上田ジェンシャン(長野)に11-1で大勝し、勝ち点を22に伸ばして得失点差で首位を維持した。通算成績は7勝1分け。
 サウルコスは前半12分、山田雄太のゴールで先制。その後は流れに乗り、山田、松尾篤らのゴールラッシュで突き放した。山田は5得点の活躍。
 坂井フェニックスは最下位の09経大FC(新潟)に敗れて3敗目(2勝3分け)を喫し、勝ち点9で4位。
 ▽1部8節
 ▽2部8節

関連キーワード

PR情報