本文へ移動

豊橋の映画祭、来年1月30日開幕 ゲストに役所広司さん

2021年11月11日 05時00分 (11月11日 05時00分更新)
オープニングイベントに登場する俳優の役所広司さん=とよはしまちなかスロータウン映画祭実行委提供

オープニングイベントに登場する俳優の役所広司さん=とよはしまちなかスロータウン映画祭実行委提供

  • オープニングイベントに登場する俳優の役所広司さん=とよはしまちなかスロータウン映画祭実行委提供
  • 峠 最後のサムライのポスター(C)2020「峠 最後のサムライ」製作委員会 
 市民有志が企画し、地元企業がスポンサーとなって名作映画を上映する「第二十回とよはしまちなかスロータウン映画祭」(来年一月三十日〜二月二十七日)のプログラムが発表された。今年の開幕ゲストは俳優の役所広司さん。役所さん主演の来年公開予定の映画も特別に先行上映される。実行委は「良い作品をゆっくり楽しんでほしい」と来場を呼び掛けている。
 映画祭は豊橋駅前に複数あった映画館が二〇〇一年に全て閉館したことを機に、市民有志が町のにぎわいを取り戻そうと〇二年から毎年開催。過去十九回で延べ三百本以上の映画を上映し、来場者は累計八万六千人に上る。
 今回も十八作品を上映する。オープニングを彩る恒例の新春シネマ&トークは、豊橋市内で撮影されたテレビドラマ「陸王」に出演し、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧