本文へ移動

【阪神】落合博満・元GMからの学びを生かす 工藤隆人・前中日コーチが2軍外野守備走塁コーチ就任

2021年11月10日 17時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
工藤隆人・前中日コーチ

工藤隆人・前中日コーチ

 阪神は10日、今季中日2軍で外野守備走塁コーチを務めた工藤隆人さん(40)の2軍外野守備走塁コーチ就任を発表し、甲子園球場に隣接する球団施設で入団会見を行った。推定年俸1000万円。背番号は76。秋季練習には早速11日から合流し、指導を始める。
 「正直、お話を頂いたときにすごくびっくりしたというのが最初の印象」と明かした工藤さん。嶌村球団本部長は「ファームのコーチとして選手に情熱を持って、愛情を持って、厳しく、優しく接していたというところを、それと最後まで選手と向き合ってこの子のために、というところを見て取れる、またそういう評判でもあった」と獲得の「一番の決め手」を説明した。
 理想の指導者像について、工藤コーチは「目指している人はいないんですけど、一方通行になったら、選手って多分頭に入って来ないと思う。僕も選手時代そうだった。しっかりコミュニケーションと対話を大事にして、絶対一方通行にだけはならないように中日時代にも意識してやってきた」と対話重視が根本にあることを説明した。
 現役時代は日本ハム―巨人―ロッテ―中日の4球団でプレー。ロッテを自由契約となった2013年オフ、獲得してくれたのが当時の中日GM、落合博満さんだった。落合さんから学んだ姿勢として「適材適所、準備力ってすごい大事だと思う」と語り「何事もトライするには準備が必要だと思う。試合前の準備であったり、そういうこともしっかり選手に伝えていけたらいいなと思う」と新天地での意気込みを語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ