福井ユナイテッド 首位守る 県勢対決 坂井フェニッスに9-2

2019年6月11日 02時00分 (5月27日 05時11分更新)

福井ユナイテッド-坂井フェニックス4得点1アシストと活躍した山田雄太(手前右)=坂井市のテクノポート福井スタジアムで

 サッカー北信越一部リーグ第五節は九日、坂井市のテクノポート福井スタジアムなどで行われた。福井ユナイテッドFC-坂井フェニックスの県勢対決は、福井ユナイテッドFCが9-2で圧勝した。通算成績を5戦全勝の勝ち点15とし、首位に立っている。坂井フェニックスは2勝3敗の勝ち点6で4位。
 福井ユナイテッドFCは前半29分、金村賢志郎のゴールで先制し、その後も2点を追加。3-0で前半を終えた。後半も勢いは衰えず、大量6得点した。山田雄太が4得点1アシストと躍動。チーム全体でシュート24本を放ち、相手を圧倒した。坂井フェニックスは後半の2得点にとどまった。
 ◇県勢の成績
 ▽1部5節

関連キーワード

PR情報