本文へ移動

【中日】小笠原、立浪監督とばったりで愛の個別レッスンスタート ”彼女”との家トレ指令には「いないのでお母さんにお願いします」

2021年11月10日 12時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
立浪監督(右)とトレーニングする小笠原

立浪監督(右)とトレーニングする小笠原

 中日・立浪和義監督(52)が10日、ナゴヤ球場で小笠原慎之介投手(24)に“愛の個別レッスン”を課した。
 投手の午前練習を終えた小笠原が三塁側付近を歩いていると、立浪監督とばったり。立浪監督が「やるぞ」と声をかけ、マンツーマンのトレーニングが始まった。
 小笠原と正対した指揮官がふわっと投げたボールを、小笠原が目いっぱい足を伸ばしてキャッチ。次は左右にボールを投げ、懸命に腕を伸ばした。これを2セット繰り返し、「きつい!」と苦悶(くもん)の表情を浮かべていた。
 終了後、立浪監督は「家でもできるからな、彼女にでも投げてもらえ」と言うと、小笠原は「彼女いないので、お母さんにお願いします」と笑いを誘っていた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ