本文へ移動

なだぎ武&財木琢磨、舞台『ニンジャバットマン』でジョーカー役

2021年11月9日 19時55分 (11月9日 20時05分更新)
舞台でジョーカー役を務めるなだぎ武 (C)ORICON NewS inc.

舞台でジョーカー役を務めるなだぎ武 (C)ORICON NewS inc.

 お笑い芸人のなだぎ武と俳優の財木琢磨が9日、都内で行われた舞台『ニンジャバットマン ザ・ショー』公演記念の映画『ジョーカー』特別上映前キャスト登壇イベントに出席した。
 「バットマンが日本の戦国時代にタイムスリップし、宿敵ジョーカーとバトルを繰り広げる」というストーリーのアニメーション映画を、2.5次元舞台のヒット作品を世に送り続けるOffice ENDLESSが、DCコミックス、ワーナー・ブラザースとタッグを組み舞台化した。公演は、今月6日から30日まで、東京・Theater Mixaにて開催されている。
 なだぎと財木は、本舞台でジョーカーを演じており、なだぎが舞台中に体力が切れてしまった話や、ホアキン・フェニックスのみならず、ジャック・ニコルソンのジョーカーの踊りを取り入れていることなども明かした。

関連キーワード

おすすめ情報

映画の新着

記事一覧