本文へ移動

虫歯予防に歯磨き歌 県民健口大使の松山さん、駒ケ根・赤穂南小で披露

2021年11月9日 05時00分 (11月9日 15時03分更新)
松山さん(中)の歌声に合わせて踊る児童ら=駒ケ根市赤穂南小で

松山さん(中)の歌声に合わせて踊る児童ら=駒ケ根市赤穂南小で

 「いい歯の日」の八日に合わせ、県歯科医師会は駒ケ根市赤穂南小学校で、虫歯予防を呼び掛ける催しを開いた。同会から県民健口(けんこう)大使に任命されているタレントの松山三四六(さんしろう)さん(51)が、自作の曲「ハミガキは愛なんだ!」を披露し、児童らに歯と口の健康を大切にするよう訴えた。(清水大輔)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

長野の新着

記事一覧