本文へ移動

「公明党の力が強すぎる」橋下徹さん、18歳以下10万円給付で自民党が「言うこと聞かざるを得ない状況」政権の力関係を問題視

2021年11月8日 14時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
橋下徹さん

橋下徹さん

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹さん(52)が8日、フジテレビ系朝の情報番組「めざまし8」にスタジオ出演。公明党の「18歳以下に現金10万円一律給付」案に異議を唱え、自民党の在り方にも疑問を呈した。
 公明党が公約を掲げた新型コロナ支援策。所得制限なしで、対象者に年齢制限を設ける縛りなどに、救済する対象と目的がわからないと不満の声が上がっている。
 スタジオ出演したお笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザーも「この公明党の案って別に全然魅力的な案じゃない」と話し「なんで自民党261議席あって、言わないんですか」と疑問を投げ掛けた。
 橋下さんが「公明党の力があまりにも強すぎるんですよね。自公政権の中で」と切り出し、自民党261議席のうち50~60議席くらいは「公明党の票がないと通らないっていう人がいる」と解説した。
 続いて「自民党の中で、今見えている議席数以上に公明党の力が強い」「いざ公明党がもし離れてしまって野党側の方についたら、自民党もう政権奪われます」と状況説明。連立政権を保つため「自民党は公明党の言うこと聞かざるを得ない状況になっている」と問題点を指摘した。
 さらに「野党も声をあげて、自民党もシャキッとして公明党のこの言い分はおかしいってことハッキリ言わないといけない」と締めくくった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ