本文へ移動

大会新の優勝のYKK「ニューイヤー駅伝に向け、スピードを強化したい」【北陸実業団対抗駅伝】

2021年11月7日 20時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
北陸実業団のトップでゴールを駆け抜けるYKK・及川

北陸実業団のトップでゴールを駆け抜けるYKK・及川

◇7日 第51回北陸実業団対抗駅伝(愛知県田原市はなとき通りを発着点とする7区間、計80.5キロ)
 3チームによる北陸実業団はYKK(富山)が3時間59分10秒の大会新で制した。1~4区の連続区間新でリードを奪い、逃げ切った。5区終了時点では同時開催の中部実業団と併せても、全体5番手で通過していた。浜田監督は「5区まではプラン通りだったが、その後は中部実業団と比べると課題がある。ニューイヤー駅伝に向け、スピードを強化したい」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ