新体制での必勝祈願 選手ら旗にサイン

2020年3月14日 02時00分 (5月27日 05時10分更新)

県護国神社

シーズン開幕に向け意気込む福井ワイルドラプターズの選手ら=福井市の県護国神社で

 野球の独立リーグ「ルートインBCリーグ」の福井ワイルドラプターズは十三日、福井市の県護国神社で今季の必勝を祈願した。
 新体制が始まり、新たに十二人が入団。選手ら二十八人が祈願に参加し、「2020シーズン必勝」と書かれた縦一メートル、横一・八メートルの必勝旗に一人ずつサインをした。福沢卓宏監督は「ポテンシャルを持った選手がそろった。力を出せるように練習していきたい」と話す。
 二年目の坂本竜三郎捕手(19)は「今年は新しいことに挑戦し、皆を引っ張っていけるような選手になりたい」と意気込んだ。チームは来月十一日の開幕に向け、今月十四日にキャンプインする。
  (波多野智月)

関連キーワード

PR情報