本文へ移動

【東京5R新馬】3番人気のドゥラドーレス直線一気の末脚繰り出し差し切る「課題が解消でもっといい馬に」

2021年11月7日 15時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストフィーリングを差し切ったドゥラドーレス(手前)

ベストフィーリングを差し切ったドゥラドーレス(手前)

 東京5Rの新馬戦(芝1800メートル)は後方3番手を追走した3番人気のドゥラドーレス(牡2歳、父ドゥラメンテ、母ロカ、美浦・宮田)が、直線一気の末脚を繰り出し、きっちり差し切った。
 丸山は「ハミ受けに課題がある馬。直線は素晴らしい脚でした。課題が解消されればいい馬になる」と前向きなジャッジ。宮田師は「長くいい脚を使ってくれました。フレームの大きい馬なので良くなるのは古馬になってからだと思いますが、相手のそろった新馬を勝てたし、能力はある」と将来性に期待した。次走は未定。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ