本文へ移動

瑞穂に子ども食堂 日本水機工や朝日大生ら運営

2021年11月7日 05時00分 (11月7日 11時13分更新)
みずいろ食堂で、手作りのカレーライスをおいしそうに食べる子どもら=瑞穂市只越で

みずいろ食堂で、手作りのカレーライスをおいしそうに食べる子どもら=瑞穂市只越で

  • みずいろ食堂で、手作りのカレーライスをおいしそうに食べる子どもら=瑞穂市只越で
  • 朝日大の学生から英語を学ぶ子どもら=瑞穂市只越で
 子育て中の保護者や子どもたちが休日に気軽に集える場所をつくろうと、岐阜市六条江東二の土木建設会社「日本水機工」は今月、社会貢献活動として、子ども食堂「みずいろ食堂」を瑞穂市で始めた。市内にある朝日大の法学部の学生もボランティアで運営に参加。地元の企業や大学など地域の関係者が手をつなぎ、息の長い活動につなげていく。 (池内琢)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

岐阜の新着

記事一覧