本文へ移動

新庄剛志監督率いる来季の日本ハムは「選手がどういう気持ちになるか…全員がその方向にはいかないと思う」上原浩治さんは冷静に分析

2021年11月7日 09時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新庄剛志監督

新庄剛志監督

 プロ野球の巨人や大リーグのレッドソクスなどで活躍した野球評論家の上原浩治さん(46)が7日、TBS系情報番組「サンデーモーニング」に生出演した。
 日本ハム・新庄剛志新監督の就任会見の話題では、大きな襟を立てた白いシャツとワインレッドのド派手なスーツ姿に「あの格好と言ってることのギャップが凄いなと思って」と笑顔。来季への期待を問われると、「こればっかりはやってみないと分からない。選手がどういう気持ちになるかというのが大事だと思いますね」と話し、司会の関口宏が「こういうことを喜ぶ選手もいると思うが」と振られると、「全員が全員その方向にはいかないと思うので…」と冷静に分析した。
 また、ブレーブスがアストロズを下してワールドシリーズを制覇したメジャーリーグの話題では、関口に「ブレーブスが世界一ですね?」と問われ「はい、ワールドチャンピオンですから」と即答。「張さんはこれに抵抗していましたけどね、何が世界一だ! って」と、この日番組を欠席した野球評論家の張本勲さん(81)の〝メジャー嫌い〟を振られても笑顔で返し、関口との掛け合いを楽しんでいた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ