本文へ移動

【小泉恵未コラム】出遅れ女王・コエミちゃんが最低人気で好走!SNSにも反響がありました

2021年11月6日 22時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
赤嶺厩舎から頂いた、最近のコエミちゃん。久しぶりにアップの横顔が見られました。ちょっと大人びたかな?

赤嶺厩舎から頂いた、最近のコエミちゃん。久しぶりにアップの横顔が見られました。ちょっと大人びたかな?

 「見た見た? コエミちゃん、2着だよー!」。大井・赤嶺亮厩舎(きゅうしゃ)に転厩(きゅう)して3戦目、最低人気馬の好走にSNSにも反響がありました。早速、コラムでは初登場の赤嶺先生に最近の様子をインタビュー。
 ―調教は元騎手の先生が乗っていますが、どんな様子ですか?
 赤嶺亮師「運動はリラックスしていて、調教に入るとスイッチが入る。オンとオフがはっきりしていて真面目です」
 ―体の小さい子です。カイバをあげるのに苦労しますか?
 「厩務(きゅうむ)員が試行錯誤でこまめに与えているので、少しずつ量も増えています」
 ―今回のレースを振り返っていかがでしょうか?
 「1200メートルでしたが、スタートも出て、道中も追走が楽でした。外に持ち出してからも伸びてくれたので、成長を感じられます」
 ありがとうございます! 出遅れ女王のコエミちゃんが、位置取りもよく、末脚キラリ☆でしたね。13番人気ゆえ、複勝300円が1万890円になりました。
 7日はアルゼンチン共和国杯。スタミナ重視で札幌記念4着のマイネルウィルトスを主役にします。スクリーンヒーロー産駒の親子制覇を狙うなら、前走切れ味抜群のフライライクバードも買いたい。鳥のように飛ぶ馬がいれば、飛ぶ鳥落とす勢いの騎手もいる。横山武騎手のアンティシペイトも、阿寒湖特別でスタミナを証明しているわ。昨年の勝ち馬オーソリティはトップハンデが厳しいところ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ