本文へ移動

豊明高生、空き店舗をキャンヴァスに 空き店舗の外装にイラスト描く

2021年11月7日 05時00分 (11月7日 05時00分更新)
空き店舗の外壁などにイラストを描く部員たち=豊明市栄町で

空き店舗の外壁などにイラストを描く部員たち=豊明市栄町で

  • 空き店舗の外壁などにイラストを描く部員たち=豊明市栄町で
  • イラストが完成したテナントの前で記念撮影をする部員たち=豊明市栄町で
  • 足場の上でも慣れた手つきで作業をする部員たち=豊明市栄町で
 「街をキャンヴァスに!」プロジェクトとして、豊明高校(豊明市)イラストレーション部の部員十一人が三日、同市栄町上姥子の空き店舗四棟の外装に、忍者や一角獣などのかわいらしいイラストをあしらい、作品を完成させた。六日にはお披露目式があり、保護者や地域の住民らが「まちが明るくなった」「遊び心があってかわいい」などと感嘆の声を上げていた。 (平木友見子)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧