英国式に優雅な時を 「カフェ・ド・ジョルジュサンド」 坂井市春江町針原21-49-7

2019年5月17日 02時00分 (5月27日 05時10分更新)

3段トレーに載ったスコーンやサンドイッチに紅茶、季節の花が客をもてなすアフタヌーンティー

アフタヌーンティー 

 イギリス発祥の習慣で、午後に紅茶と一緒に軽食や菓子を楽しむアフタヌーンティー。
 店の予約席のテーブルには、スコーンやサンドイッチが載った三段トレーに、ティーポット、季節の花々などが配置され、客が優雅なひとときを過ごす。
 この時季のおすすめは、春摘みダージリンで、爽やかな香りと味が新緑の季節にぴったりだ。紅茶の苦手な客のために、ハーブティーやコーヒーなどを取りそろえている。
 手作りのスコーンは、季節によって火加減を調節し、客の到着に合わせて焼き上げる。中はふんわり、外はサクッとした歯応えで、クロテッドクリームや生クリーム、ジャムとの相性も抜群だ。
 楽しい時間を引き立てるため、店主の心配りが詰まったアフタヌーンティー。目の前のもてなしに客の会話も弾む。 (写真・文 蓮覚寺宏絵)
 【メモ】アフタヌーンティー(正午~午後3時の間で始められる)は、ウエルカムドリンク、サンドイッチ(2種)、スコーン(クロテッドクリームまたは生クリームとジャム)、生洋菓子、焼き菓子、フルーツ、紅茶ポット(2種類)で2808円。紅茶をハーブティー、コーヒー、ソフトドリンクに変更可。その他に、ローストビーフやチーズ盛り合わせなどが加わったハイティー(午後5時~)3780円もある。いずれも2日前までの要予約。毎週木曜定休。営業時間は午前10時~午後10時(ラストオーダー同8時30分)。(電)0776(43)9925

関連キーワード

PR情報

デリ写(シャ)スの最新ニュース

記事一覧