だしまきサンド「だしまきさん」 優しい味でふわふわ

2019年9月6日 02時00分 (5月27日 05時10分更新)

ふわふわとした食感で優しい味わいの「だしまきサンド」

月、火、木、金曜…福井市順化2-16-14

 土、日曜…福井市中央1-22-7

 卵好きの店主が作るボリューム満点の「だしまきサンド」は、優しい味わい。
 和食のだし巻き卵を食パンで挟むという、一見ミスマッチのようだが、食パンとの相性は抜群。自営の飲食店のまかないで作ったのがきっかけで、今年一月に専門店を開店した。
 厚さが三センチのだし巻き卵は、前日に採れた県内産の新鮮な卵を三個半使う。カツオ風味のダシは無添加で、隠し味にシイタケの粉末が入る。十年以上だし巻き卵を作り続けた店主の絶妙な火加減で、焦げ目のない黄色のだし巻き卵が出来上がる。それを、味がなじむようアルミホイルに巻いてしばらく置く。挟む八ミリの食パンはほんのり甘みがあり、厚みがあるだし巻き卵とのバランスが絶妙。
 新感覚のサンドイッチは、どこか懐かしく素朴な風味で、小さい子から年配の方まで喜ばれる。 (写真・文 蓮覚寺宏絵)
 【メモ】だしまきサンドの「プレーン」750円、プレーンセット(サラダ、ドリンク付き)1000円、「たらこと大葉」、「チーズとのり」各850円、同セット1100円~。だし巻き卵が串に刺さったおつまみ感覚の「串(プレーン)」400円~。リピーターが多いババロアプリン350円など。営業時間は、フラットキッチン(福井市順化2-16-14、(電)0776-97-5004)で月、火、木、金曜の午前8時30分~午後2時30分、クマゴローカフェ(同市中央1-22-7、(電)080-6219-8136)で土曜午前11時~夕、日曜午前11時~午後3時。電話は営業時間のみ可。

関連キーワード

PR情報

デリ写(シャ)スの最新ニュース

記事一覧