包み込まれた甘い味 ロールアイス 「ロールアイス96」 福井市文京3丁目14-1

2019年10月4日 02時00分 (5月27日 05時10分更新)

くるくるとロール状に丸められた形が特徴のロールアイス

 日中はまだ汗ばむ暑さの日も多い中、特徴的な見た目のアイスクリームが注目を集めている。
 タイの屋台が発祥とされる「ロールアイス」は渦を巻いたような形が特徴。マイナス二〇度ほどに冷やされたプレートに、イチゴやチョコ、マンゴーなどの味が付いたアイスの元になる液体を注ぎ、薄く広げる。数分間冷やして固まったら、へらを押し当てスライドさせることでクルクルとした形に巻きあがる。
 空気を含むことで口溶けよく、甘すぎない味わいに仕上がる。生クリームやクッキー、カラフルな砂糖などトッピングも豊富で、自分好みの組み合わせを楽しむことができる。
 かわいらしい見た目や、アイスを巻き上げるようすが「SNS映え」すると学生を中心に人気。味も、見た目も、作っているようすも楽しむことができる一品となっている。 (写真・文 山田陽)
 【メモ】ベースアイス(いちご、チョコ、マンゴーなど16種類)450~550円、トッピング(生クリーム、タピオカ、クッキーなど40種類以上)30~100円などがある。いずれも10%税込み価格。営業時間は季節で変動。10月から2月は午前11時~午後7時、3月から9月は午前10時~午後8時。年中無休。駐車場あり。(問)0776(65)9813

関連キーワード

PR情報

デリ写(シャ)スの最新ニュース

記事一覧