香りのハーモニー 栗のほうじ茶 「三國屋善五郎」 坂井市春江町江留中39-13

2019年9月20日 02時00分 (5月27日 05時10分更新)

栗の香りとほうじ茶の香ばしさを楽しめる「栗のほうじ茶」

 お茶が入った袋を開けると栗の甘い香りがフワッと鼻をくすぐり、優雅な時間を予感させる。
 近年人気を集めるほうじ茶。夏の暑さがおさまる中、栗の香りをまとった「栗のほうじ茶」が人気を集めている。
 三百種類以上の茶葉を取り扱うお茶専門店が手掛ける。主に静岡県などを産地とする国産茶葉を使用。葉よりも香り高いとされる茎を二回に分けてじっくりと焙煎(ばいせん)し、ほうじ茶ならではの香ばしい香りを引き出している。
 栗の実を乾燥させたチップと栗のフレーバー(香料)を加えると、栗のほんのりとした香りが広がり、ほうじ茶の香ばしさと優しいハーモニーを奏でる。口当たりもよく、カフェインも少なめなので誰でも飲みやすいお茶になっている。
 温めた牛乳を入れると「栗のほうじ茶ラテ」としても楽しめ、女性を中心に人気だと言う。暖かいお茶で秋の訪れを感じてみては。 (写真・文 山田陽)
 【メモ】栗のほうじ茶(10個入り)900円、栗の紅茶(10個入り)900円などがある。いずれも税別。10月末までの期間限定販売で在庫が無くなり次第終了。営業時間は午前10時~午後7時。火曜定休(祝日の場合は営業)。駐車場あり。(問)0776(51)5959

関連キーワード

PR情報

デリ写(シャ)スの最新ニュース

記事一覧