甘さ、しょっぱさ絶妙 水ようかん羽二重餅バーガー

2020年1月10日 02時00分 (5月27日 05時10分更新)

今冬からお目見えした「水ようかん羽二重餅バーガー」

「道の駅 西山公園」 鯖江市桜町3丁目950

 福井の冬の甘味と言えば水ようかん。吉川ナスバーガーが人気の道の駅西山公園で、今冬、羽二重餅が入った「水ようかん羽二重餅バーガー」が新顔として登場した。
 一見ミスマッチに感じるが、一口頬張れば相性の良さに驚く。さっぱりとした水ようかんは、鯖江市の和菓子店から仕入れる。分厚いとデザート感覚に、薄いとバンズが主張するため、厚さにもこだわった。
 バンズは、同市の老舗パン屋の特注。注文が入ると表面をカリッと焼き、マーガリンを染み込ませる。その上にきな粉を振り、羽二重餅、水ようかん、甘さを抑えたホイップクリームが入る。羽二重餅がモチモチした食感を生み、水ようかんやクリームの控えめな甘さの後に、マーガリンの塩味を感じる。甘い、しょっぱいの絶妙な味の変化が交互にやってくる。
 異色具材がタッグを組んだバーガー。ヒット商品の予感がする。 (写真・文 蓮覚寺宏絵)
 【メモ】冬季限定の水ようかん羽二重餅バーガー350円、水ようかんバーガー300円、1月から登場した、ぜんざいソフト450円などがある。営業時間は午前9時~午後6時。年末年始休業。(電)0778(51)8181

関連キーワード

PR情報

デリ写(シャ)スの最新ニュース

記事一覧