甘みと酸味 どっさり いちごなう「コロンバ本店」 福井市林藤島町19-31-1

2020年3月20日 02時00分 (5月27日 05時10分更新)

旬のイチゴとタッグを組んだ「いちごなう」

 一つ、二つ、三つ…。旬のイチゴが、どっさり載った季節限定のケーキ。
 大粒のイチゴは、甘みと酸味が絶妙で、歯応えもありジューシーな紅ほっぺ。伊藤農園(坂井市坂井町木部東)で栽培する無農薬の大きなイチゴのみを使う。一粒が3~4L、二十グラムほどのサイズで、入荷がない場合、店頭には並ばないこだわりの人気のタルトだ。
 しっかりとした紅ほっぺの味とタッグを組むのは、自家製のカスタードクリームだ。しっかりと炊きあげ甘みを抑えたクリームが、イチゴとマッチした見事なハーモニーをつくる。アーモンドの香ばしい香りと歯触りのタルト生地と相まって、5・5個分のイチゴと調和したケーキが生まれる。
 今季は三月いっぱいまでの「いちごなう」。名前の通り、味、サイズとも妥協しない今しか味わえないイチゴのケーキだ。 (写真・文 蓮覚寺宏絵)
 【メモ】季節限定の「いちごなう」580円、桜色の生地に生クリームと小倉あんが入った「さくら生どら」280円、米粉の生地に生クリーム、抹茶の求肥餅、桜あんを巻いた「さくらロール」1300円などがある。営業時間は、午前9時~午後8時。定休日は、月一回の不定月曜日。駐車場あり。季節限定の商品は、江端店(福井市江端24‐7‐2)でも扱っている。(電)本店=0776(52)5608

関連キーワード

PR情報

デリ写(シャ)スの最新ニュース

記事一覧