本文へ移動

徳川美術館にツイッターで「石田三成」加勢 CF開始2日で目標額

2021年11月6日 05時00分 (11月6日 09時47分更新)
石田三成を称するアカウントが徳川美術館を支援するよう呼び掛けたツイッターの投稿=一部画像処理

石田三成を称するアカウントが徳川美術館を支援するよう呼び掛けたツイッターの投稿=一部画像処理

 尾張徳川家ゆかりの品を所蔵する徳川美術館(名古屋市)が、新型コロナウイルス禍での収入減を補うためクラウドファンディング(CF)を二日に開始したところ、目標の一千万円をわずか二日間で達成した。「宝を末永く守って」といったエールが全国から寄せられ、担当者は「予想を超えた反響」と喜ぶ。CFは十二月十七日まで続ける。
 金額に応じ招待券がもらえたりホームページに名前が掲載されたりする以外、返礼品は設けていないが、五日には千五百万円を超えた。
 関ケ原の戦いで徳川家康と争った石田三成を称するアカウントがツイッターで支援を呼び掛け、「助太刀いたす」「加勢いたす」と寄付する人も。所蔵の刀が人気ゲーム「刀剣乱舞」に登場することから、「大好きな刀を守ってくれてありがとう」などファンとみられる寄付もあるという。

関連キーワード

おすすめ情報

社会の新着

記事一覧