チョコの風味 際立つ 生ガトーショコラ 「山奥チョコレート日和」 福井市山奥町58-85-1

2020年2月7日 02時00分 (5月27日 05時10分更新)

主原料のカカオ豆から作られた生ガトーショコラ

 店は、カカオ豆からチョコレートになるまでの工程を一貫して行う。
 カカオ豆は、ガーナ、ベトナム、タンザニア、コスタリカ、マダガスカル産。産地別に、やさしい甘さのキビ砂糖を加え、手間暇かけて五種類のチョコレートに仕上げる。
 一月下旬に発売された「生ガトーショコラ」は、しっかりとしたカカオの風味があるガーナ産と、フルーティーで酸味があるベトナム産のチョコレートに、数種の材料を合わせて作る。店のコンセプトと同様、シンプルな材料でチョコレートの風味を際立たせる。口溶けの良いテリーヌの食感を持ち、ずっしりとした重量感のあるガトーショコラだ。
 その他に、産地別のチョコレートを食べ比べできる商品もある。
 十四日は、バレンタイン。相手へのシンプルな表現にもってこいかもしれない。 (写真・文 蓮覚寺宏絵)
 【メモ】「生ガトーショコラ」2376円、産地別のチョコレートの食べ比べができる「ミニヒヨリタブレット(5個入り)」1080円、キャラメルをチョコレートでコーティングしてカカオニブ、岩塩を表面に散らした「キャラメルバー」864円などがある。営業時間は、午前10時~午後5時(ラストオーダー午後4時)。月曜、火曜定休。(電)0776(25)0108

関連キーワード

PR情報

デリ写(シャ)スの新着

記事一覧