本文へ移動

魅力満載、ボードゲームって楽しい! 木祖で体験会

2021年11月5日 05時00分 (12月3日 16時20分更新)
ボードゲームに熱中する子どもたち=木祖村民センターで

ボードゲームに熱中する子どもたち=木祖村民センターで

 盤上でコマやカードなどで遊ぶボードゲームに興味を持ってもらおうと、木祖村の公民館サークル「木祖村ボードゲーム部」は3日、村民センターで体験会を開いた。小中学生や一般住民ら18人が訪れ、白熱した戦いを繰り広げた。
 村職員の巣山和寛さん(38)が2016年、職場の懇親会で仲間を募ってサークルを結成。部員は月3回ほど集まったり、木曽郡内の小中学校でイベントを開いたりして世代を超えた交流を進めてきた。
 巣山さんにとってボードゲームの魅力は「やる度に面白さが変わる奥深さ」。あっさりゲームが終わったり、接戦になったりと予期せぬ展開にのめり込んでしまうという。「多くの人に楽しさを伝えたい」と結成5周年を機に体験会を企画した。
 この日は巣山さんの私物や会費で...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

おすすめ情報