本文へ移動

航空機事故に備え訓練 名古屋空港で2年ぶり

2021年11月5日 05時00分 (11月5日 11時44分更新)
旅客機に向けて一斉に放水する消防隊員ら=豊山町の県営名古屋空港で

旅客機に向けて一斉に放水する消防隊員ら=豊山町の県営名古屋空港で

  • 旅客機に向けて一斉に放水する消防隊員ら=豊山町の県営名古屋空港で
  • 要救助者に見立てた人形を担架で運ぶ消防隊員ら=豊山町の県営名古屋空港で
 豊山町の県営名古屋空港で四日、航空機事故に備えた消火救難総合訓練があり、近隣の消防や航空自衛隊小牧基地、空港内の事業者など二十八機関の二百六十一人が参加した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で昨年度は中止したため、訓練は二年ぶり。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報