本文へ移動

【中日】中村豊2軍守備走塁コーチがブライト健太&鵜飼航丞の育成に意欲「集中力を大事にしたい」

2021年11月4日 18時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中村豊2軍外野守備走塁コーチ(左)と言葉を交わす立浪監督

中村豊2軍外野守備走塁コーチ(左)と言葉を交わす立浪監督

 日本ハムと阪神でプレーし、今季まで阪神で14年間コーチを務めた中村豊2軍外野守備走塁コーチ(48)が4日、新人育成へ意欲を見せた。
 チームはドラフト会議で1位ブライト健太(22)=上武大、2位鵜飼航丞(22)=駒大=と即戦力候補の外野手を指名。「外野でミスが出ると、2つや3つの進塁につながる。集中力を大事にしたい」と心構えを語った。初めての中日のユニホーム。「(明大の先輩)星野さんも、プロ野球界の恩師・大島(康徳)さんも着られていた。幸せを感じています」と笑顔だった。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ