本文へ移動

『立浪竜』始動! 秋季キャンプ、ナゴヤ球場でスタート 「来季の戦いは今日から始まっている」【中日】

2021年11月4日 10時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
秋季キャンプが始まり、選手らに語りかける中日・立浪監督

秋季キャンプが始まり、選手らに語りかける中日・立浪監督

 中日の秋季キャンプが4日、ナゴヤ球場で始まった。立浪和義監督(52)ら新首脳陣の下、2年ぶりBクラスとなる5位に終わった2021年シーズンからの巻き返しに向けてトレーニングに励む。
 立浪監督は午前9時55分に濃い青のスーツに、ドラゴンズカラーのマスクを身に付けてグラウンド入り。三塁後方で選手、スタッフが円をつくる中で「一人一人が課題と向き合い、目的意識を持って来季につながるように準備してほしい。来季の戦いは今日から始まっている。勝つため、レギュラーを取るため、目的意識を持って取り組んでほしい」と訓示した。その後、投手、野手別に練習をスタートした。
 3季率いた与田剛前監督(55)に代わり、立浪監督が就任。チーム防御率リーグトップの一方で、チーム打率、得点は最下位に終わるなど「投高打低」だったシーズンからの巻き返しを目指す。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ