本文へ移動

新機能「Twitter Pro」導入で職業欄『国王』の人が大量発生 公式は「独自の存在感を明確に打ち出す初の試み」

2021年11月3日 21時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter Pro

Twitter Pro

 Twitterがビジネスの詳細な情報をプロフィル欄に記載できるアプリの新機能「Twitter Pro」が表示されるようになった。職業を選択する欄には「国王」など、さまざまな職種が入って話題に。SNSでは「Twitter Pro」「Twitterのプロ」がトレンドワード上位を独占。「そして『国王』が乱立」「(職種が)多すぎ。選ぶのめんどくさい」「『Twitterが素人』も『Twitterのプロ』も蔑称」などさまざまな声が上がった。
 ツイッターは公式サイトでTwitter Proについて「ブランドやビジネスの詳細な情報をプロフィルに記載できる機能。Proプロフィルは一般ユーザーのプロフィルとの差別化を図り、プラットフォーム上で独自の存在感を明確に打ち出す初の試み」などと説明している。
 ツイッター上では「一応Twitter Proになったけど、ツイッターのプロとは褒め言葉なのだろうか」「(アカウントを紐付ける機能が)一度選んだら変更できないようになってるらしく、ふざけて国王にした人が変更できなくなってる模様」「Twitterプロには『それでもプロのツイートか?』が効く」「内容はただの新機能なのに完全に蔑称に聞こえるのすごいな」などのコメントがあふれた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ