本文へ移動

【J1名古屋】フリーになっても慌てない慌てない…シュビルツォクがGKの動きよく見て先制ゴールゲット

2021年11月3日 19時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
名古屋―柏 前半、先制ゴールを決める名古屋・シュビルツォク

名古屋―柏 前半、先制ゴールを決める名古屋・シュビルツォク

◇3日 J1第34節 名古屋2―0柏(豊田スタジアム)
 ゴールを前にして、冷静に、冷静にGKの動きを見定めた。名古屋のFWシュビルツォクは前半34分、MF稲垣とのコンビネーションで守備を崩し、左ポスト近くでGKと1対1に。こらえ切れずにGKが横跳びするのを待って、ゴール左上に突き刺した。
 リーグ戦では神戸戦(豊田ス)から2戦連続ゴール。DF中谷は「(守備面も含めチームへの)貢献度を全体として上げてくれると助かる」と注文しつつも「でもストライカーなので、そこ(点を取ること)にこだわってほしい」と、ゴールを決めてくれればそれでよしといった様子だった。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ