本文へ移動

稲わらアートの城登場、4層天守ほぼ完成 鈴鹿

2021年11月3日 05時00分 (11月3日 13時59分更新)

完成間近となっている稲わらの大きなお城=10月29日、鈴鹿市地子町の市道信号交差点付近で

 鈴鹿市地子(じし)町の水田地帯に稲わらで作った高さ六メートルのお城が出現した。地元の飯野地区地域づくり協議会が初めて取り組み、四層の天守閣が二日、完成間近となった。来年二月ごろまで見ることができる。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

三重の新着

記事一覧