本文へ移動

衆院選小選挙区 県内8当選者に証書付与

2021年11月3日 05時00分 (11月3日 05時01分更新)
当選証書を受け取る源馬謙太郎さん(左)=2日、県庁で

当選証書を受け取る源馬謙太郎さん(左)=2日、県庁で

 衆院選の県内8小選挙区の当選者に対する当選証書の付与式が2日、県庁であった。
 静岡3区の立民小山展弘さん、4区の自民深沢陽一さん、6区の自民勝俣孝明さん、8区の立民源馬謙太郎さんは本人が、それ以外は代理人が出席。県選管の立石健二委員長は証書を手渡した後、「有権者の期待、信頼に真摯(しんし)に応えてご活躍を」と述べた。
 式の後、激戦となった8区を制した源馬さんは「前回の比例当選とは違う重みがある。一人一人の声に耳を傾け、国に届けることに愚直に取り組みたい」と抱負を語った。立民候補者の牙城を崩した6区の勝俣さんは「初の小選挙区での当選。重責を感じる。山積する地域課題に取り組む」と誓った。 (塚田真裕)

関連キーワード

おすすめ情報