本文へ移動

【中日】引退即転身の山井2軍投手コーチ「生ぬるいことは一切考えない」相談役継続も線引きはしっかり

2021年11月3日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
契約を結び、就任会見する山井大介2軍投手コーチ

契約を結び、就任会見する山井大介2軍投手コーチ

 中日の来季打撃コーチを務める中村紀洋さん(48)が2日、名古屋市内の球団事務所を訪れ正式契約を結んだ。立浪和義監督(52)から、来季3年目を迎える石川昂弥内野手(20)の育成を託された中村コーチは「日本を代表する打者になれる」と将来性に太鼓判を押した。また、片岡篤史2軍監督(52)、西山秀二バッテリーコーチ(54)、大西崇之外野守備走塁コーチ(50)、森野将彦打撃コーチ(43)、山井大介2軍投手コーチ(43)とも契約を結んだ。
    ◇    ◇
 今季限りで現役引退し、即転身となった山井2軍投手コーチは「選手の時とは違った身の引き締まる思い。生ぬるいことは一切考えない」と、立浪監督からの誘いに緊張感を漂わせた。
 今季、2軍暮らしが続く中で若手との対話を重視。「ときには厳しく選手とコーチとの線引きをしっかりやりつつ、聞けるようなコーチになりたいと思います」と相談役路線の継続を目指していく。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ