本文へ移動

【中日】立浪和義新監督、開幕戦は巨人 3月25日、敵地・東京ドームで初采配

2021年11月2日 15時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
立浪和義新監督

立浪和義新監督

 日本野球機構は2日、来季のセ・リーグ公式戦と交流戦の日程を発表。3月25日の開幕カードでは中日は東京ドームで巨人と対戦することになった。立浪和義新監督(52)は敵地での公式戦初采配となる。バンテリンドームナゴヤでの本拠地開幕戦は同29日に組まれ、DeNAと対戦する。
 パ・リーグの日程は後日発表される予定だが、セ、パ同時開幕で、DeNAは横浜スタジアムで広島と、阪神は京セラドーム大阪でヤクルトと戦う。
 昨季は新型コロナウイルス感染拡大に伴う開幕の延期、今季は東京五輪期間中の公式戦中断で変則日程が組まれたが、来季のセ・リーグは3年ぶりに通常日程に戻り、9月21日のDeNA―巨人が同リーグの最終戦となる。
 交流戦は5月24日~6月12日に組まれ、各球団とも計18試合を行う。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ