ツイッターで「嶺南ミカミちゃん」人気 非公認ご当地萌えキャラ

2020年5月14日 02時00分 (6月25日 20時32分更新) 会員限定

嶺南ミカミちゃんのツイッター画面

 ツイッター上で嶺南の観光地やグルメを紹介している非公認のご当地萌(も)えキャラ「嶺南ミカミちゃん」が人気を集めている。サバが大好きな妖精という設定で、嶺南在住の匿名希望の運営者が二〇一六年十二月に趣味で誕生させ、地元のイベントに参加したり、グッズ展開したりしている。ミカミちゃんは「非公認の個人活動なので規模は小さいかもしれマセンガ、長く続けて福井の魅力を広めていきマス!」と意気込んでいる。
 ご当地萌えキャラは、それぞれの地域を盛り上げようと主にツイッターで自主的に活動している萌えキャラクターの総称。〇〇年代後半に自治体主導で広がった「ゆるキャラ」ブームに続き、一〇年代から全国各地で誕生している。個人や企業が自治体の公認を得ず運営するケースが多い。
 嶺南ミカミちゃんは二十歳のニュースキャラクターという設定で、身長は一五〇センチ。運営者によると、生きたサバを脇に抱えている等身大タイプと、デフォルメされた二頭身タイプが存在する。語尾が「デスネ」や「マスヨ」とカタカナ交じりになる話し方が特徴で、好物の写真投稿などがあると思わず「じゅるり」とつぶやく。
 活動の中心はツイッターで、「コロナ終息し...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報

福井の最新ニュース

記事一覧