本文へ移動

【中日】ライデル・マルティネス、ジャリエル・ロドリゲスがキューバに帰国 両投手とも来季の残留が決定的

2021年11月2日 13時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライデル・マルティネス

ライデル・マルティネス

 中日は2日、ライデル・マルティネス投手(25)とジャリエル・ロドリゲス投手(24)、オマール・リナレス巡回コーチ(54)が、キューバに帰国したと発表した。両投手とも来季の残留が決定的となっている。
 守護神のR・マルティネスは、49試合登板で1勝4敗23セーブで防御率2・06。登板とセーブは自己最多だった。「途中、オリンピック予選で抜けたこともあったが、シーズン最後まで、しっかりチームに貢献できたと思う。クローザーという役割を与えられて、自分なりにしっかりできたと思う」と5年目のシーズンを振り返った。
 2年目のロドリゲスは、12試合で1勝4敗、防御率3・65。今季の最終登板となった10月16日のヤクルト戦(神宮)で今季初白星をつかんだ。「自分が思っていたような成績が収められなかったけど、2年目のシーズンとして少しでも成長できたと思う」とコメントした。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ