本文へ移動

「どうみても左遷というか降格に見える」池上彰さんの直撃に河野太郎・自民党広報本部長は苦笑い【衆院選】

2021年10月31日 23時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
池上彰さん

池上彰さん

 ジャーナリストの池上彰さん(71)は31日、テレビ東京系の衆院選開票特別番組「総選挙ライブ」で、自民党総裁選で敗れ、岸田内閣では無役となった河野太郎党広報本部長に「どうみても左遷というか降格に見える」と直撃。河野本部長は「菅内閣で特命担当大臣(ワクチン担当)を任命された時も同じようなことを言われましたけど、今はそんなことを言う人は誰もいなくなった。何をやるかが大事だと思う」と苦笑いした。
 池上さんはさらに「ぞうきんがけという言葉があるが、今は自民党に戻ってぞうきんがけをして次を狙っているという立場なのでは」とたたみかけると「今はモップじゃないですか。最近は全自動で掃除をやってくれる機会はどこにでもありますから」と河野広報本部長ははぐらかした。
 「もし自分が総理大臣になっていれば、自民党もっと議席が取れたのではと思いません?」との度重なるツッコミに対しても「そういう、たらればの議論は評論家にお任せします」ときっぱり答えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ