本文へ移動

オープンキャンパスを学生の手で 6日に名大生らオンライン企画

2021年11月1日 05時00分 (11月1日 09時13分更新)
チラシを手に「大学生と高校生が気軽におしゃべりできるイベントにしたい」と話す森さん(右)と上田さん=中日新聞社で

チラシを手に「大学生と高校生が気軽におしゃべりできるイベントにしたい」と話す森さん(右)と上田さん=中日新聞社で

 新型コロナウイルス禍で、受験生向けに大学が開くオープンキャンパスが減る中、名古屋大の学生たちが6日、進路を考える催し「旧帝4大 合同おしゃべりオーキャン」をオンラインで開く。名大や東京大などの現役学生らが大学生活を語ったり、進路や勉強の相談を受けたりする。企画した学生は「気軽におしゃべりし、大学生活をリアルにイメージして、わくわくしてもらえたら」と話す。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧