本文へ移動

石川さゆり「ずっと来たかった」石垣島に初上陸 紅型染めの着物で二大名曲歌い沖縄に”雪”降らせた

2021年10月31日 20時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
石垣島初上陸で笑顔の石川さゆり

石垣島初上陸で笑顔の石川さゆり

 歌手の石川さゆり(63)が31日、沖縄・石垣市民会館大ホールで「石川さゆり プレミアム・アコースティック・ライブ」を開催した。
 来年でデビュー50周年を迎える石川は黒のドレスで登場。マスクをつけた観客で埋まる客席を見渡すと、「石垣島にずっと来たかった」という思いとともに感染対策協力への感謝を述べた。「いつもは『さゆりちゃーん、きれいだよー』という歓声が聞こえてくるのだけど…」とファンからの歓声をまねると、会場からは笑いが起きた。
 続けて「まずはごあいさつにこの歌です。『ウイスキーが、お好きでしょ』」を合図に前半が幕開けし、石垣島出身のBEGINから提供された「昔美しゃ 今美しゃ」や新曲「獨(ひと)り酒」を含む全8曲が披露された。
 後半は青と白を基調とした着物に緑の帯、まとめ髪という姿で現れた石川は「せっかくなので、沖縄の紅型染めの着物にしました」とニッコリ。沖縄では見られない雪をと、「津軽海峡・冬景色 一期一会ver.」「天城越え」という二大名曲を披露するなど、石川の優しく、切なく、力強い歌声が最後まで響き続けたプレミアム・アコースティック・ライブは全16曲をもって終了した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ