本文へ移動

【天皇賞・秋】エフフォーリアのオーナーはVに満面の笑み「ジョッキーが完璧に乗ってくれた」次の目標は有馬記念

2021年10月31日 18時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
秋田博章キャロットファーム代表と笑顔でグータッチする鹿戸雄一調教師(右)

秋田博章キャロットファーム代表と笑顔でグータッチする鹿戸雄一調教師(右)

◇31日 天皇賞・秋(G1・東京・芝2000メートル)
 エフフォーリアのオーナーであるキャロットファームの秋田博章代表は、前走の日本ダービーで2着に惜敗した悔しさを晴らして満面の笑み。「ジョッキーが完璧に乗ってくれた。すごくリラックスして乗っていた。馬は春からもトモがすごい良くなっているし、1年後はもっと強くなる。この後は様子を見て有馬記念に向かいたい」と次の目標を見据えていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ