本文へ移動

深田恭子「セクシーなシーンがあるので…お父さんの前でどんな顔したらいいか」 主演『劇場版 ルパンの娘』一緒に鑑賞できない!?

2021年10月31日 15時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
イベントに登場した深田恭子

イベントに登場した深田恭子

 公開中の映画「劇場版 ルパンの娘」(武内英樹監督)の舞台あいさつ付き親子試写会が31日、東京・台場のフジテレビ マルチシアターで行われ、主演の深田恭子(38)、瀬戸康史(33)が出席した。
 横関大さんの小説シリーズを映像化。ドラマ版では代々の泥棒一家「Lの一族」の娘として生まれた三雲華(深田)は代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸)と結婚。映画版では、華も知らない一族の秘密に触れる壮大な冒険劇が描かれている。
 イベントにはたくさんの子供たちが参加。数人から「華ちゃん、かわいかった」などと感想を告げられた深田は、「みんながしっかりと見てくれている。癒やされますね」と笑みを浮かべた。
 自身は中学時代から父親と映画を見に行ったという、父親は本作を未鑑賞だとか。「見に行ってくれるかな~。ちょっとセクシーなシーンがあるので、お父さんの前でどんな顔したらいいかわからない。『一緒に行かない?』と聞いてみますけど。そのシーンだけ頭を抱えると思う」と苦笑した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ