本文へ移動

「何食べ」イベントの西島秀俊&内野聖陽、2人で風呂に「入りましょうよ」「入りますよ」

2021年10月31日 15時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オンラインイベントに登場した西島秀俊(右)と内野聖陽

オンラインイベントに登場した西島秀俊(右)と内野聖陽

 俳優西島秀俊(50)と内野聖陽(53)が31日、劇場版「きのう何食べた?」(中江和仁監督、11月3日公開)のオンラインイベントに出演した。
 2019年にテレビ東京系で放送された人気ドラマを映画化。西島演じる料理上手の弁護士・筧史朗(シロさん)と、その恋人で美容師・矢吹賢二(ケンジ)の同居する2人の男の暮らしと食卓を描いた物語だ。
 この日のイベントは「『何食べ』オンラインランチ会~いまから何食べる?~」と題し、ユーチューブで生配信され、日本のみならずアメリカや韓国、シンガポールなどから視聴するファンも。劇中に登場した「キャラメルりんごのトースト」をフードスタイリストの山﨑慎也さんが作り、西島と内野が実食しながら撮影を振り返った。
 映画ではシロさんとケンジが京都旅行をするシーンがあるが、2人で旅行するならと聞かれた西島は「内野さんと温泉に行きたい。もっと北の方に行って、温泉に入って鍋を食べたい」と回答し、内野も「七輪(しちりん)を借りて魚をあぶってお酒を飲むとか」と同調。さらに「たくさんロケに行っているのに一緒に風呂に入ったことがない。入りましょうよ」と言うと、西島も笑いながら「入りますよ」と応じていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ