本文へ移動

上原浩治さん「まさしくラッキー7」 MLBワールドシリーズに気分アガる…現地観戦の高橋尚成さんが羨ましい!!

2021年10月31日 13時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
上原浩治さん

上原浩治さん

 巨人やメジャーリーグのレッドソックスなどで活躍した野球評論家の上原浩治さん(46)が31日、ツイッターを更新。MLBのワールドシリーズについて「まさしくラッキー7になってる。連続ホームラン…現地の盛り上がりは凄いんだろうなぁ」とその盛り上がりをつづった。
 アストロズ-ブレーブスの第4戦は、序盤にアストロズが2点を先行。ブレーブスは1点ビハインドの7回に8番のスワンソンが右本塁打。続くソレアも左翼席にソロアーチを叩き込み3-2と逆転した。ワールドシリーズでの8番、9番の連続アーチは史上初とあって、まさに「ラッキー7」となった形だ。
 3勝1敗としたブレーブスはワールドシリーズ制覇に王手。本拠地で戦う第5戦に勝利すれば、26年ぶりの世界一が決まる。上原さんは「ヒサノリが行ってるはず いいなぁ」とツイートし、現地を訪れている野球解説者の高橋尚成さんを羨ましがっていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ