本文へ移動

【平和島SG・ボートレースダービー】浜野谷憲吾はスピードが乗り切らず外にまくられ3着敗退

2021年10月30日 21時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浜野谷憲吾

浜野谷憲吾

◇30日 平和島ボートSG「第68回ボートレースダービー」5日目
 地元最後のとりでとして準優11Rに臨んだ浜野谷憲吾(47)=東京=だったが深川真二、江口晃生の厳しい前付けにより90メートルのかなり深い起こし。インからゼロ台Sを踏み込んだが、スピードが乗り切らず外にまくられ3着敗退となった。
 ただ「しょうがないね。でも、スタートは行けたし、1マークはしっかり回れた。機歴を考えればまずまずでしょう」とさばさばした様子。優出こそできなかったが、最終日も東都のエースとしてファンの期待に応えてみせる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ