本文へ移動

【平和島SG・ボートレースダービー】完調宣言の白井英治、ダービー師弟制覇へあと1つ

2021年10月30日 21時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
白井英治

白井英治

◇30日 平和島ボートSG「第68回ボートレースダービー」5日目
 夢にまで見たダービージャケットまであと1つ。エンジンに完調宣言も出た白井英治(45)=山口=が念願のダービータイトルを狙う。
 今節最高の機力が火を噴いた準優12R。コンマ08のトップスタートを切ると、1Mでは若干慌てて先に回った1号艇の峰竜太を冷静に差してBS抜け出す。今節は好素性のエンジンに対してなかなか調整を合わせ切れずにいたが、準優を前にペラを大幅にてこ入れ。その反応は絶大で「仕上がっていましたね。節間ずっと良くならなかったのが、大幅にたたいてよかった。全部の足が相当上向きました。全部の足が上位だと思う」と力強くうなずいた。
 白井にとってダービー王は悲願でもある。それは師匠で同大会3Vの今村豊(2020年引退)さんの影響が強い。「洗脳のように『ダービーが最高峰のレース』と言われていましたからね。ダービーは最も取りたいタイトル。優勝してジャケットをビシッと着たい」と心底熱望する。優勝戦は3号艇。「イメージはすごくいい。自分らしく走りたい」。自力の攻めは白井の真骨頂。ダービー師弟制覇へ、強気の姿勢は最後まで崩さない。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ